音を聴く。丁寧な暮らし

日々随想

映画「かもめ食堂」が好きです。

自分の生活が、「かもめ食堂」みたいにならないかなと思っていたことがありました。

それで、近い感じになった方法が、音を聴くことでした。

 

テレビなどは消して、暮らしの音を聴きます。

廊下を歩く足音。

ペーパーフィルターにコーヒー豆を入れるときの、乾いた音。

鍋の蓋を開けるときの金属音。

ガスレンジに火がつくときの、ぼわっとした音。

野菜を刻むときの音。

ピッチャーに水を注ぐ音。

暮らしの音をよぎって行く、鳥の鳴き声。

 

音を聴きながら作業をしていると、自分のありふれた生活が映画のようになりました。

 

ピックアップ記事

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。