ブライス人形とICY Fortune Daysドール

日々随想

フェリシモのキットで、人形の服を作ってみました

充分すぎるぐらい大人なんですけれど、人形遊びが好きです。

理由は、人形を見ていると自然に物語が想像されるから。

名前を考えたり、その子のキャラクターや、住んでいる家や、暮らし方などを想像するのが楽しいのです。

10年前に仕事をやめた頃にも、人形の服作りに熱中していたことがありましたが、今また、目についたフェリシモの広告に抵抗できずに、ブライス人形の服を作るキットを買ってしまいました。

 

 

「あまりにも可愛いから作りたい!」と思いましたが、ブライス人形を持っていなかったので、アマゾンで、髪色がそっくりの「ICY Fortune Days 1/6 人形ドール」を同時に購入しました。

それで作ってみたのがこちらです。

 

髪も同じように結い上げて、広告の写真そっくりにしてみました。

 

ブライス人形の偽物疑惑?

 

ICY Fortune Daysの人形に関しては、ブライス人形の偽物と言っている人がいます。

気になったので、ブライス人形も買ってみました。

 

 

並べてみましたが、ICY Fortune Daysの人形とブライス人形はまったくの別物で、「偽物」とは言えないと思いました。

サイズ感と顔かたち、髪の長さが似ているから、似せて作ったのだろうとは思いますが、偽物を作ろうとしているのではないと思うのですよね。

 

ICYのほうには眉がありますし、メイクも顔立ちも、表情も違います。

肘や膝、手首など、関節もたくさんあって、いろいろなポーズをとることができます。

特に表情は、ICYのほうが幼くて優しい感じ。ブライスのほうが大人びて、何かたくらんでいる感じがします。(たくらんでる感じが、すごく魅力的なんですが!)

髪質は、ICYのほうがつやつやしていて、触り心地が良く、肌も、ブライス人形がピカピカつやつや光っているのに対して、ICYのほうはマットです。

 

クロス・ワールド・コネクションズという会社がプロデュースしているブライス人形は、専門店で購入するもので、おもちゃ屋さんとかデパートとかで、手軽に買えないんですよね。

しかも生産数が少ないらしく、新作はすぐに売り切れてしまい、古い人気のモデルはプレミアム(割増金)がついて、アマゾンなどで高く売られています。

私が見たのでは、60万円を超えているのもありました。

 

私は、フェリシモが広告で使っていた金髪のブライスを捜しきれなかったので、ICYの人形で代用しましたが、マットな肌が好きなので気に入っています。

買った人が気に入って、満足しているならそれでいいんじゃないかなと思います。

ピックアップ記事

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。