「夢を叶える手帳術 願うとおりの明日が来る」セミナーin津山市 お客様の感想

2018年6月23日、岡山県津山市にて、「夢を叶える手帳術 願うとおりの明日が来る」というテーマで講演させていただきました。

全国的に雨もよいのお天気の中でしたが、さすが、「夢を叶える講師とそういうことに興味のある方々」の集会だけあって、雨は止んでしまいました。!

以下、お客様がアンケートに書いてくださった感想をシェア致します。

K様。女性。50代。
今まさに、自分に必要で、これからを考えていかないといけない、まさにタイミング。
できる(書けるかは)やってみます。
夢を叶えます。自分のこれからをしっかりと考えるチャンス。

niccaより
すべてのことが良いタイミングで起こっているんですね!
ぜひ、夢を叶える3つのことを書いてみてください。
「夢を叶えます」という宣言が必ず夢を叶えます!素晴らしいです!


Y様。女性。40代。
楽しいし、すぐにできそうなところが良かったです。

niccaより
楽しいと感じて頂けて良かったです。
本当にすぐにできるので、一度試してくださいませ。

 

C様。女性。30代。
どの感情にフォーカスするかというところが、お聞きできて、本当に良かったです。
自分で少しずつでも、意識していけるので、夢の実現に役立てたいと思います。

niccaより
とても肝心なところに気づいてくださって、感謝します。
実現したい感情にフォーカスすることが、夢実現の基礎なんです。
ぜひ、夢の実現に役立ててくださいませ。

 

S様。女性。50代。
具体的な内容で、とても役立った。
今まで、実現させたいと思っていたことが、途中で挫折したりすることが多かった。
毎日エネルギーを入れることで、強くすることで実現できると思うと、嬉しくなった。
感謝の思いでやっていこうと思った。

niccaより
「毎日」という点に注目してくださって、ありがとうとざいます!
毎日、望みにエネルギーを注いで育てれば、夢は実現します。
感謝できることにフォーカスして、マイナス感情を育てなければ、夢は実現します。

 

M様。女性。60代。
ありがとうございました。無精の私には手帳は・・・
でもそうだから必要なのかもですね。

niccaより
こちらこそ、ありがとうございました。
手帳に書かなくても、大丈夫です。
毎日するコトに夢見る楽しい気持ちを結びつけてください。
毎朝、カーテンをあけて良い気分になるときに、同時に夢のことを思い出してワクワクするのも良い方法です。

 

C様。女性。60代。
わかりやすいお話で、年をとっていても充実した生活を送るために使えると思いました。
書く内容がエネルギーになり、努力しろということではないという言葉に感動。
子供たちに伝えると、多くの子のエネルギーが高まるのではと思う反面、書くことを面倒がる子をどう奮い立たせるか、いろいろ考えることができ、良い時間を過ごせました。

niccaより
願望実現の良いところは、宇宙からプレゼントのように願いが実現するところです。
もし、夢の実現に努力することが必要なら、その努力が楽しくて楽しくてしようがなくなります。

苦しいことや辛いことを我慢する必要はなくなるのです。
子供たちがこのテクニックを身に着けたら、とても楽しい人生を送れるので、ぜひ伝えてあげてくださいね。
C様が夢を叶えて幸せになることで、彼らもマネてみたくなるはずです!

 

 

C様。女性。50代。
素粒子のところも聞いてみたい。
だって、叶えたいけど信じられないから(信じたいけど)

niccaより
素粒子物理学が夢を叶える理論だとわかると、信頼できますからね!
りんごから手を離せば、必ず地面に落ちるように、誰がどこで願っても必ず夢が叶うという証拠になります。
今度は、そのあたりをわかりやすく説明できるように話術を磨いておきます。

 

T様。女性。60代。
ただ、やみくもに願いを叶えようとするのではなく、そこに自らの前向きなエネルギーが必要ということを改めて思いました。
ありがとうございました。

niccaより
こちらこそ、ありがとうございました。
あまり熱心になりすぎず、ぼんやりと思いめぐらすらいでも、充分夢は叶うということがお伝えできてよかったです。
前向きなエネルギーで、前向きな夢を叶えていきましょう!


Y様。女性。60代。
願いが叶う日が来る。
夢を叶えるエネルギーを作ることの大切さ、人間として光輝ける時かなと思います。

niccaより
「人間として光輝ける時」・・・なんて素敵な言葉でしょうか!
願いを叶えることは、難しいことではありません。
難しさでいうと、自転車に乗るのと同じくらいです。
赤ちゃんが、どうして裸で何も持たずに生まれてくるかご存知ですか?

生まれてから必要な物は全部、願うことで得られるからです。
原始人がちょうどうまい具合に獲物や、木の実をみつけられたのも、みんな願望実現です。
ですからYさんも、これからどんどん願いが叶って、光り輝くことがすぐにできるようになると思います。

 

K様。女性。40代。
「夫をみつける」話しがとても参考になりました。

niccaより
ありがとうございます。
参考になさって良い結果が出たら、ほかの方々にも伝えてあげてください。

 

 

H様。女性。40代。
思うことによって存在する(実現する)
書くことによって夢を叶えられる。
漠然とではなく、ピンポイントで手帳に書くことで実現する。
「楽しい人生にできると思いました」

niccaより
Hさま、まさにこの3つのことが、私がお伝えしたかったことです!
正確に受け取ってくださって、ありがとうございました!
しかも、「楽しい人生にできると思いました」と書いてくださったこと、本当に嬉しいです。
津山に伺った甲斐がありました。

 

 

T様。女性。60代。
手帳は大変興味があり、勉強になりました。
願いが叶うことが私もあり、これからも具体的に期日を決めて、思っていきたいと思います。

niccaより
実際に願いを叶えた経験のある方は、とても強いと思います。
これからも、どんどん夢を叶えていってくださいませ。
ありがとうございました。

 

K様。女性。40代。
よく成功哲学の本も読んだりしていたが、書かれていることと、自分が実行するまでの間がわからないと思っていた。
お話は、まさに「その間」のことが書かれていたので、「ちょっとやってみよう」という気になりました。

niccaより
「ちょっとやってみよう」と思ってくださってありがとうございます!
Kさまがおっしゃるとおり、市販されている成功哲学や、願望実現の本では触れられていない点がありますね。
そこをしっかりご説明していきたいと思っております。

 

Y様。女性。40代。
先生は、こういうふうにして夢が叶ったと言われていたけれど、本当に叶うのかまだ信じられないけれど、何事もやってみないとわからないので、やってみます。

niccaより
Yさま、正直な感想をありがとうございます。ぜひ、試してみてください。
夢の実現をサポートさせていただきます。
「本当に夢が叶ったよ!」とYさまが喜ばれることを私も願っております。

 


A様。女性。50代。
今まで思考の現実化や現実創造の本をかなり読みましたが、佳江さんがいわれた「思い」とは≪可能性のスープ≫だという表現が一番わかりやすかったです。
そして、ご自分の体験してこられたことを話してくださり、実際に望みを叶えられた方が目の前にいらっしゃるということで、参加された皆さんが「私たちもそうなる!」と自信を持つことができました。

「夢」というと、あまりにも大きすぎてピンとこない人もいる中、「願い」や「望み」や「思い」をひとつひとつ実現させていくことで、人生を変えていけることが納得できました。その実現方法として手帳をつかったやり方はまさに私が求めていたものです。
次回はそれについてもっと詳しくお時間をとっていただけたらありがたいです。

niccaより
Aさま、「可能性のスープ」の説明について「一番わかりやすかった」と感じてくださってありがとうございました!
手帳を使って夢を叶えるという点について、もっと詳しく説明します。

 

以上、アンケートに乾燥をご記入くださってありがとうございました!

また、お目にかかれる日を楽しみにしています!

 

 

 

 

関連記事

  1. 願うとおりの明日にする(5)思いを形にする

  2. 思いは、どのようにして物質化するか?

  3. 夢が叶うワクワクと叶わないワクワク

  4. 「願望実現の法則」は宇宙の初期設定。赤ちゃんが裸で生まれてく…

  5. 聖書に学ぶ「夢を叶える技術」 ~ くどくど願わない

  6. 理想の間取りの部屋を見つける方法 (2)

Twitter