イエス・キリスト。我が家にも御降誕!

日々随想

天(あめ)のみつかいの うた声ひびく
星かげさやかな まき場の空に
(おりかえし)
グロリア インエクシェルシス デオ
グロリア インエクシェルシス デオ

― カトリック聖歌集 121番

写真は、カトリックの家庭には、たぶん1セットはある「馬小屋」。

イエス・キリストが馬小屋で生まれたというエピソードを、ミニチュアの馬小屋と、ヨセフとマリアの夫婦。東方からやってきた3人の博士。居合わせた羊飼いたちと羊で表すものです。

クリスマスからさかのぼること4週間前の日曜日から飾り付けて、25日に生まれたてのイエス・キリストを加えて、主が降誕されたことをお祝いします。

はいっ、お生まれになりました!

ちなみに、我が家の馬小屋セットには「馬小屋」がありません。

主要人物、ヨセフとマリアとイエス赤ちゃんがそろっていれば良いみたい。

教会にもよりますけど、クリスマスシーズンには、かなり大きな陶製の馬小屋セットがあって、ミニチュア好きにはたまりません。

1月6日までは飾ってあります。

ピックアップ記事

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。