自己紹介文が上手く書けないというお悩みについて、天使の回答。

天使のアドバイス

こんにちは。「オラクル」改め、「天使の悩み相談」です。

今日は、なかなか自己紹介文が書けないというご相談者のために、天使に尋ねてみました。

天使に尋ねるときは、具体的に

何について困っているか、どういうところを助けて欲しいかを、具体的に紙に書いてください。

そしてその紙を持って、静かな場所で、インスピレーションが湧くのを待ってください。できれば戸外の自然の中が良いと、大天使ミカエルは言っています、

樹木と空があるところなら、公園のように整備されて安全なところでもかまいません。

天使の回答

天使は知っています。

あなたが今進もうとしている方向は正しいものだと。
人生の目的、使命を果たす方向に向かっていると。

もし、何かひっかかっているような、スピードが出ない状態にイライラしているなら、次のことを理解してほしいのです。

あなたはスタート地点にいるので、一歩進むのに大きな力が必要だというだけのことだと。

 


体を動かして気分転換をしましょう!


インスピレーションを感じやすくなるために、リズムに同調するのも良い方法です。

あなたが心地よいと思う音楽をかけ、そのリズムに乗って体を動かしてみましょう。

そうして心を自然に揺り動かすことで、悩んでいる気持ちが変っていきます。

迷路の行き詰まりにいたような気持ちが、ドローンのように上昇し、悩み自体を俯瞰(ふかん)することができるでしょう。
迷路も見下ろせば、出口がわかります。

 

書くことをサポートする大天使ガブリエルから


何から書いて良いかわからないときには、自分がその仕事を選んだ理由を一つ選んで、それをテーマに書いてみます。

なぜそれが気になったのか、好きなのか、その仕事をすることで「誰に」「どんな良いギフトを上げられると思っている」のか・・・箇条書きでも書いてみると、書くべきことがわかってきます。

あとは、あなたがテーマに選んだことを、必要としている人に届くように、友達に手紙を書くように文章にすれば、よりよく伝わる自己紹介になるでしょう。

 

 

 

ピックアップ記事

関連記事