• HOME
  • ブログ
  • コラム
  • Clubhouse面白い!今始まったばかりだから、旬な話題で満ちている!無料で教えてくれる先生がたくさんいる!

Clubhouse面白い!今始まったばかりだから、旬な話題で満ちている!無料で教えてくれる先生がたくさんいる!

コラム

clubhouse始めました

私はこういう新しい情報に疎いんですけど、たまたま参加しているグループで「登録祭り」になっていて、ほんの半歩ですけど早くに参加することができました。

そのときは何にみんなが盛り上がっているかもわからなかったし、英語版しかないらしいし、それが何に使えるのかもわからないまま入っちゃったんですけど、やってみれば、とっても役に立つものでした!

なので、ここ一週間くらいかな、Clubhouseをやってみた感想などを書いてみます。

Clubhouseとは

clubhouseって、新しい音声のみのSNSで、mixiのようにご招待がないと入れない仕組みになっています。

そのときに必要なのが「連絡先に入っている電話番号」なんですね。

だから「紹介してください」って頼むとすると、自分の電話番号を相手のiPhoneの電話帳に入れてもらう必要があるんです。

これはFacebookで知り合ってるだけの人にお願いするの、難しいですよね。

信頼できない人には頼めないし、良く知らない人の電話番号を電話帳に入れるのはイヤだったりしますからね。

 

 

それで登録するところから、指示は全部英語です。

私みたいにアルファベットアレルギーのある人は、ちょっと戸惑いますけど、読めない場合は機械翻訳を使ったら難しくはありません。

登録するとホーム画面に色々な人がルームを作っているのを見ることができるので、そこに入ったら、ルーム内で話している人の声を聞くことができます。

ラジオ番組みたいな感じです。

ルームに入ったからと言って、何かを話さなければならないということはありません。

ルームの中はスピーカー(話す人)枠とオーディエンス(観客・聞く人)枠に分かれていて、ふらっとルームに入ったときはオーディエンス枠に自分のアイコンが表示されます。

スピーカーたちが話しているのを聞いていて、自分も発言したいときは画面の中の手のひらマークをクリックして、手を挙げます。

モデレーター(仕切り役の人)が了解してくれると、アイコンがスピーカー枠に移って発言できるようになります。

もし、またオーディエンスに戻りたいときは、自分のアイコンをタップして、Move to audienceを選ぶと戻ることができます。

 

 

Clubhouseの良いところ

世の中には電話もあるし、ZOOMもあるし、今さら声だけのSNSって、何するんだろう?と思っていましたが、私のような起業初心者にはとっても役立つことがわかりました。

タイトルにも書きましたが、今は草創期で、誰もが使い方を模索しているときなんですね。

だから、色んな人が、自己宣伝のためにClubhouseを使って話をしています。

色んな人の中には、超有名人もいます。
ちょっとテレビでコメント言うだけでも多額のギャラが発生するような人が無料で話をしているのを聞けるんですよ。

また、セミナーなんか100万円も200万円もするような起業家も、タダで話をしています。

今だけかもしれませんけど、これはかなりお得じゃないですか?

 

起業なんてすると、つい昨日まで普通の奥さんだった人が「集客、集客」って言い出すほど、自分の商品を売るために、商品や自分自身を知ってもらうことに躍起になります。

そして集客のためのハウツー本を読んだり、コンサルタントについたりするんですけど、成功した起業家の生の声が聞ける、それもこれから成功したい人たちに向けて「コツ」や「やり方」「自分はこうした」というような話を聞ける、こういうチャンスはClubhouseの中でしかないと思うんですよね。

まだAndroidの人たちが入れなかったり(いずれは入れるようになるでしょう)、紹介制(これもいずれはだれでもOKになるんじゃないかな)だったりして、一部の人たちが試行錯誤している状態です。

これからどんどん成熟していくと、ルームに入るのに課金が必要になったり、なんらかの条件がついたりして、入りにくい、閉じた世界になっていくかもしれません。

成功者の話が湯水のようにダダ流れている今のあいだに、せっせと学ぶ、そして積極的にフォローして、つながりを持つのが良いと私は思いました。

 

 

 

 

ピックアップ記事

関連記事