聖書に学ぶ~ 心の中の設計図に気づこう

こんにちは。

願望実現について、あなたの意見は面白いから書いてよと言われたニッカです。

 

願望実現の方法を基礎から学ぶ講座にようこそいらっしゃいました。

前回から、聖書を願望実現のテキストとして読んでいます。

なぜかというと、神様の万物創造や、イエス・キリストの奇跡の起こし方を学ぶことで、私たち凡人も、奇跡を起こせるようになるからです。

奇跡を起こしたい方にぜひ読んでいただきたいシリーズです。

 

“I am that I am” 「私は私として存在するものである」

この、”I am that I am” は、旧約聖書「出エジプト記」の中で、預言者モーセが神に対して名前を尋ねたときの、神様からの答えです。

神様に直接名前を尋ねるなんて、勇気がありますね。

モーセさんが尋ねてくれたので私たちも神様の名前を知ることができたのですが、このお名前がまさに私たち人間の本質にかかわるものでした。

 

be動詞、amに注目!

“I am that I am” (私は私として存在するものである)と神は名乗りました。

I do (私は行動するもの)でも、I have(私は所有するもの)でもなく、存在するものだと名乗ったところに私は注目しています。

 

人は生まれてくる以前に、どのような人生を生きるか、設計図を用意して生まれてきます。

たとえば、メジャーリーガーになる人の場合。

「メジャーリーガー」という設計図をもっている人は生まれながらに運動神経が良いでしょう。

そして、サッカーでもなく、バスケットボールでもなく、野球を選びます。

なぜか? それは潜在意識内の設計図に「メジャーリーガー」と書かれてあるからです。

 

「~になる」と、「~である」は同じことです

「~になる」も「~である」も、ちょっと時間差があるだけで、意味は同じことです。

設計図に「メジャーリーガー」と書かれている人は、たとえ彼がまだ8歳の小学生でも、存在としてメジャーリーガーなんです。

大谷翔平選手は現在メジャーリーガーですが、彼は8歳のときと本質として何も変わっていませんね?

そういうことです。

 

だから神様が自分について ”I am that I am” (私は私として存在するものである)と言うのは、いつからいつまでとか、将来はそうなるという意味ではなく、本質を言っているわけです。

大谷翔平選手は、自分の中の設計図「僕はメジャーリーガーである」という設計図どおりに生きている(存在している)わけです。

 

私はこれまで

  • 舞台女優
  • フランスを旅する人
  • 楽しい専業主婦
  • 和服を着て暮らす人
  • ミニチュアアックスフントの飼い主
  • 作家
  • セミナー講師

など設計図どおりに、色々な生き方を経験しています。

一人の人の設計図は、一つだけとは限りません。

メジャーリーガーでありながら、投資家である人もいるでしょう。

投資家でありながら、画家という人もいるでしょう。

 

設計図からはずれると苦労する

ただし注意点として、設計図にないものになろうとすると苦労します。

そして、結果的に楽しくありません。

下りエスカレーターを上るようなしんどさを味わうでしょう。

しかも、結局は上れなくて、降りてきてしまいます。結果が出ないのです。

私の場合は

  • 営業パーソン
  • 化粧品会社の販売員

が、それに当たりました。

一度やってみたくてパートタイマーで試してみましたが・・・

飛び込み営業は、一件しか契約が取れず半年でやめ、化粧品カウンターでは、製品の効能を覚えることができず、電卓で計算することすら間違うという、今思い出しても信じられないような失態ばかりをして、3か月でやめることになりました。

 

 

まとめ

今、自分のしていることが面白くない、楽しくない、いやいやしていると感じていらっしゃるなら、それは「設計図」にないことをしているのかもしれません。

設計図に書かれているものになるときは、

  • 努力することが楽しい
  • なぜか、とんとん拍子にうまくいく
  • 助けてくれる人が必ず現れる
  • 良い先生(指導者)に巡り合う

という進み方をします。

逆に、

  • 努力が苦しくてできない
  • なぜか、うまくいかない(ケガや病気、めぐりあわせが悪い)
  • 誰も助けてくれない
  • 指導者と相性が悪い
  • 結果が出ない

このようなときは、間違った方向に進んでいるというメッセージです。

道路標識に「通行止め」「Uターンせよ」と出ているのに、突っ込んで行くようなものです。

ここまでやって来たからと、今までの時間や努力を惜しむことなく、Uターンしましょう。

 

 

関連記事

  1. 願うとおりの明日にする(8)「欲しい」という言葉は欠乏を表す…

  2. 理想の間取りの部屋を見つける方法 (1)

  3. 願うとおりの明日にする(3)運命からの解放

  4. 聖書に学ぶ「夢を叶える技術」 ~ くどくど願わない

  5. 聖書に学ぶ~「自分自身を信じる者は、願うことは何でも叶う」

  6. 願うとおりの明日にする(4)niccaを使う

Twitter