「願えば叶う」が信じられないときの処方箋

こんにちは。

願望実現について、あなたの意見は面白いから書いてよと言われたニッカです。

 

願望実現の方法を基礎から学ぶ講座にようこそいらっしゃいました。

 

「信じて祈るならば、求めるものは何でも得られる」(byジーザス)

願望実現のテクニックは、シンプルです。

「それが現実になることを信じること」

つまり、現実になると信じられることが、現実になるわけです。

 

ということですから、「信じられない」ということは大問題ですね。

願望が一つも実現しないことになってしまいます。

 

未来が信じられないなら、過去の実績を探す

夢を叶えたいということは、未来のいつかに、その夢が現実になることを望むということですね。

でも、未来のことを上手くイメージしたり、夢が現実になることを信じることが難しい。

 

そういうことなら、過去に目を向けませんか?

昔、夢が叶ったとか、願いが実現したということを思い出してみましょう。

 

もし、そんなちょうどよい記憶がなければ、次のようなことでもかまいません。

「●●になったら嫌だなあ」と思っていたら、実際にそうなったという例です。

 

雨が降ったらいやだなあと思ったら、土砂降りになったとか。

電車が止まったらいやだなあと思ったら、運休になったとか。

 

いやなことが現実化したことは、結構思いついちゃいますよね?

 

良いことであれ、良くないことであれ、思いが実現しているという点では同じです。

過去、思ったことが現実化した例をいくつも思い出すことで、「心の中で思ったことは、いずれ現実になる」ということに納得できるでしょう。

その上で、ささいな願望でも成就すれば、「願いは叶う」と自信が持てるようになります。

信じられるようになりますよ!

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 学習など時間がかかることを「願望実現」する

  2. 願うとおりの明日にする(3)運命からの解放

  3. 願うとおりの明日にする(1)メッセージ

  4. 理想の間取りの部屋を見つける方法 (1)

  5. 願うとおりの明日にする(7)知らないことは夢みられない

  6. 聖書に学ぶ~「自分自身を信じる者は、願うことは何でも叶う」

Twitter