夢が叶うワクワクと叶わないワクワク

こんにちは。

願望実現について、あなたの意見は面白いから書いてよと言われたニッカです。

 

願望実現の方法を基礎から学ぶ講座にようこそいらっしゃいました。

 

夢が叶うワクワクと叶わないワクワクの違いは何ですか?

 

読者の方から、「夢が叶うワクワクと、叶わないワクワクの違いは何ですか?」というご質問をいただきました。

なかなか鋭い、難しい質問です。

 

ワクワクとは「抑えきれない感情(心)の動き」です

 

私が「ワクワク」という言葉で表しているのは、「抑えきれない感情(心)の動き」のことです。

 

「火事場の馬鹿力(カジバノバカチカラ)」という慣用句をご存知ですか?

火事で追い詰められたとき一人でタンスを持ち出すような、通常では考えられない力が出ることですが、これは例えではなく、本当にあることなのです。

「タンスを燃やしたくない」という強い感情が、いつもは筋肉にかかっているリミッターをはずすので、すごい力が出るのだそうです。

他人から見れば奇跡のようですが、奇跡ではありません。

この馬鹿力ですが、「燃えないようにタンスを運びましょう」と考えたのでは出せません。思考では馬鹿力は出ないのです。

馬鹿力を出すのに必要なのは「感情」それも、抑えきれないほど強い感情です。

 

夢を叶えるのに必要なのも、この「抑えきれないほど強い感情」なのです。

では、理想の結婚相手を見つけるために私がしたこと のなかで、抑えきれないほど強い感情はどこにあったでしょうか?

満ち足りて幸せな暮らしの中でふと、「テーブルが大きすぎる」と感じたこと

 

この部分ですね。

当時の私の生活は、自分一人で十分満たされていました。

  • 素敵な部屋。
  • それを維持できるだけの収入。
  • たくさんの友達。

しかしその完璧な暮らし、完璧な部屋が、一箇所だけアンバランスでおかしかったのです。

  • 4人がけのテーブルに私だけが座っていること。
  • ファミリータイプの部屋に、私だけが住んでいること。
  • 友情はあるけれど、愛情は無い生活。

他が完全であればあるほど、その一点の不完全さが「我慢ならない」。

そうです。

広いテーブルが目に入るたびに、静かすぎることに気づくたびに、「何かが欠けている」という強い感情が湧き上がるわけです。

そして、「欠けているものを満たしたい」という思いが、ふつふつと湧き上がって来て、それが結婚相手を引き寄せたのです。

当時、影も形もなかった男性を私の人生に登場させたのは、「欠けているピースを見つけ出したい」という強い感情、

「結婚できたら不完全が、完全になる!」という強いワクワク感だったのです。

 

夢を叶なえないなら、それはワクワクとは言わない

 

はっきりと真実を打ち明けましょう。

「強い感情」は、夢も叶えますが、夢でないものも実現化します。恐れているものとか、ですね。

ワクワクするという言葉には、胸躍る楽しいことの意味がありますから、夢を叶える強い感情を「ワクワク」と言います。

「希望しないことを実現させてしまう強い感情」のことは、ワクワクとは言いません。

 

希望しないことを実現させてしまう「強い感情」について

 

たとえば、「私は36才だ。結婚なんてできるわけがない」と強く思っていたら、結婚できないという結果が実現されてしまうということです。

強く恐れていることや、強く嫌がっていることも実現されます。

恐れも嫌悪もとてもパワフルな感情なので、放置していると、どんどん願わしくないことが実現してしまいます。

「36才の新婦なんて、恥ずかしい。恥はかきたくない」 → 36才よりも年を取ってから新婦になることは難しい。

「見合い相手なんて、どうせハゲばっかりだろう。ハゲとは結婚したくない」 →紹介される男性はハゲばかりになり、結婚できない。

ですから、恐れや嫌悪の感情が出てきたら、それを打ち消す必要があるのです。

そのことは、理想の結婚相手を見つけるために私がしたことにも書いています。

 

ちなみに、私に子供がいない理由も、恐れの感情のせいではないかと、私は思っています。

結婚したのが37才と遅かったかもしれませんが、40才を過ぎて妊娠している女性はたくさんいます。

私も夫も健康体で、不妊治療も一通りしましたが、結果的に妊娠に至りませんでした。

とても残念なことですが、子供がいたらいいなと思う気持ちよりも、「ちゃんんと育てられるだろうか?」という心配のほうが大きかったのが理由ではないかと思っているのです。

 

 

まとめ

 

「夢が恐れに負けてしまっているのではなく、ちゃんと夢を叶えるワクワクした感情を持っているのに、夢が叶わないのはなぜですか?」

という質問も、当然出てくるでしょう。

ワクワクしているのに夢が叶わないとしたら、その理由は「その夢が、本当の夢ではないから」ではないかと思います。

その夢は、雑誌でみかけた女優さんや、友達の花子さんのマネではありませんか?

誰かのマネではない、自分だけのオリジナルな感情が無いと夢はなかなか実現しません。(マネの感情よりも、オリジナルの感情のほうが強いため)

 

また、「シンプルなインテリアで片付いた素敵な部屋に住みたい」という気持ちと、「片付けが苦手」という感情がバッティングしたときは、苦手意識のほうが強いです。

つまり、シンプルなインテリアで片付いた素敵な部屋に住む夢は、なかなか実現しないでしょう。

苦手意識をけとばすほどの強い願望を持つか、苦手意識を上手にコントロールして弱めるか、どちらかの方法を取る必要がありますね。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

nicca branding club 津山セミナー
「夢を叶える手帳術 ~願うとおりの明日が来る~」のご案内はこちら

 

 

 

関連記事

  1. 聖書に学ぶ「夢を叶える技術」 ~ くどくど願わない

  2. 願うとおりの明日にする(9)欠乏感は「欠乏状態」と同調する。…

  3. 思いは、どのようにして物質化するか?

  4. 夢がどんどん叶う暮らし方のヒント

  5. 「願えば叶う」が信じられないときの処方箋

  6. 「夢を叶える手帳術 願うとおりの明日が来る」セミナーin津山…

Twitter