夢を叶えるワクワクの積み立てについて

こんにちは。

願望実現について、あなたの意見は面白いから書いてよと言われたニッカです。

 

願望実現の方法を基礎から学ぶ講座にようこそいらっしゃいました。

 

ワクワク貯蓄型願望実現

 

ワクワクの度合いは大きくなくても願いは叶います

 

私も「願望実現」を試み始めた頃は、強く願わないと実現化しないように思っていたのですが、そんなことはありませんでした。

むしろ、一回どーーーーーんと強く願うよりも、「軽く願うこと」をたくさん重ねるほうが、願いは叶いやすいです。

なんのことかと言いますと、理想の間取りの部屋を見つける方法 (1) のまとめのところを見てください。

 

実際のところ、私が独立しなくてはと思い始めてから部屋の間取りを描くまでの時間は、半年くらいだったかと思います。

そのあいだ、ぼんやりと独立することを考え、払える家賃の限度を計算し、「玄関を入ってすぐに台所が見えるようだと嫌だな、玄関は独立しておいて欲しいな」なんてことを、飴玉を舐めるようにずっと思っていました。

そうして、あるとき、ノートに条件を書き出し、間取りを書いたのです。

すると、その翌日に貸家の広告を見ました。

 

注目する部分は、「飴玉を舐めるようにずっと思っていました」 のところです。

ものすごく強く願っていたわけではありません。むしろぼんやりと思い描いていただけです。

飴玉をなめながら本を読んだりテレビを見たりするように、独立や間取りのことを強く意識しないで生活しながら、でもどこかで思い巡らしているような状態でした。

ぼんやりと思い描いているだけですからワクワクの度合いは小さいです。

微(かす)かと言っていいくらいですが、願いを叶えるにはそれで十分なのです。

 

小さいワクワクを積み立てる

 

欲しい物のシンボル(住みたい家の写真など)を目につくところに飾るという方法は、見るたびにワクワクできるので、ワクワク積立てには良い方法です。

しかし、だんだん見慣れてワクワクしなくなってしまうということもありますよね。

それで、私はもう少しアクティブな方法でワクワクを積み立てています。

どんな具合にするかというと。。。

写真ではなくイメージを思い浮かべる方法です。

 

夢 : 山梨県で薪ストーブのある別荘を手に入れたい。

方法: 台所で調理をするたびに、別荘で調理をしているつもりになって、ワクワクする。

現在の私の家には薪ストーブを連想させるものは何もありませんが、じゃがいもをや人参を切りながら、「薪ストーブで煮るシチューのこと」を思い浮かべてその気になるわけです。

朝、鳥が鳴くのを聞くと、それが近所の雀の声であっても、「山梨の別荘地で聞くアカゲラの声」であるかのように楽しんだりですね。

毎日しないといけないとか、何分間以上ワクワクしないといけないとか、全く決まりはありません。

思いついたときに、ちょっとした遊び心でしているだけです。

 

むしろ、義務感でするならやめたほうがいいですし(それは、ワクワクでなくなります)

「ここは山梨だ」と無理に思おうとして、「山梨ではないことにフォーカスをあててしまうこと」は逆効果になります。

 

まとめ

 

願望実現のために、強くてパワフルに、常に願い続けることは必要ありません。

むしろぼんやりと思い描くくらいのことを、時々楽しみながらしていると、いつの間にか夢は叶います。

もし早く願望を叶えたいなら、期限をつければそれまでに叶います。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

nicca branding club 津山セミナー
「夢を叶える手帳術 ~願うとおりの明日が来る~」のご案内はこちら

 

 

 

関連記事

  1. 願うとおりの明日にする(5)思いを形にする

  2. 「夢を叶える手帳術 願うとおりの明日が来る」セミナーin津山…

  3. 願うとおりの明日にする(2)人生は運転

  4. 思いは、どのようにして物質化するか?

  5. 願うとおりの明日にする(3)運命からの解放

  6. 願望実現は魔法じゃない。運転です。

Twitter