理想の間取りの部屋を見つける方法 (1)

こんにちは。

願望実現について、あなたの意見は面白いから書いてよと言われたニッカです。

 

願望実現の方法を基礎から学ぶ「ワクワク貯蓄型 願望実現」基礎講座 にようこそいらっしゃいました。

こちらに来られたということは、もうすでにナポレオン・ヒル著『思考は現実化する』とか、パム・グラウト著『こうして、思考は現実になる』などをお読みになっているかもしれませんね。

エイブラハムの語る『引き寄せの法則』とか、ロンダ・バーンさんの『ザ・シークレット』もお読みかもしれません。

中山庸子さんの『願いがかなう「夢ノート」のつかいかた』を読んで、実際に夢ノートを作られたかもしれません!

それでもなお、このページをご覧になっているということは、うまく実現できていないということでしょうか?

でも大丈夫です。

このテキストをお読みになれば、必ず目から鱗が数枚落ちて、願望が実現できるようになるでしょう。

 

では最初ですから、そもそも「願望実現」とは何なのか、その意味からおさらいしていきましょう。

 

「願望実現」には二種類あります

 

努力型願望実現

 

たとえば、「英語の4つの技能(話す、聞き取る、読む、書く)をマスターしよう」という願望があるとします。

これを実現させるには、どうしたらいいでしょうか?

第一に、どうなれば、その目標が達成されたとわかるのかを決める。(英検2級合格など)

第二に、その期間内に目標を達成するための学習方法を決める。(英会話スクールに入学するなど)

第三に、必要な学習を実行する。

 

これは、たぶん誰もが小学生の頃からしている行動ではないでしょうか?

勉強であれスポーツ競技であれ、ダイエットであれ、目標を立てて達成する「願望実現」のパターンです。

 

みなさんが知りたいと思っていらっしゃるのは、このような努力型の願望実現ではなく、もう一つのほうですよね。

『奥様は魔女』のサマンサやタバサのように、鼻をピクピクさせるだけで、願うものがボンっと出てくるほうの「願望実現」です。

実際には鼻をピクピクさせるわけではありませんが、それと同じくらい努力せずに願望を実現させる方法があります。

 

夢見るだけ願望実現

 

この願望実現に必要なの行動は、以下の3つです。

 

  1. 願望を決める(決意)
  2. 目標を決める(夢見る)
  3. それが実現したときのワクワクする気持ちを感じる。

 

これだけです。

目標達成のためにイヤなことを苦しみながらする必要はありません。

むしろそれは逆効果になるのでしないでください。

もし、何時(いつ)までに達成するという期限が重要なら決めたほうがいいですが、そうでなければ決めないでいても完全なタイミングで叶います。

 

これだけで?と思われるかもしれませんが、これだけです。

 

私が初めて願望実現したときの「部屋をみつけた例」 その①

 

34才、独身。母と同居していた私は、家を借りて独立するという一大決意をしました。

そのためには、まず住む部屋を見つける必要がありました → 願望を決める(決意)

家の条件として考えたのが次のリストです → 目標を決める(夢見る)

  • 家賃は月額6万円まで。
  • 実家と勤務先の両方に近いこと。
  • A地区という住宅街が望ましい。
  • 玄関が独立していること。(家に入ったところから台所が見えないこと)
  • 部屋は二間あること。独立した台所、トイレ付きであること。つまり2K
  • BSアンテナが取り付けられること。
  • お風呂がついていること。

以上を考え、ノートに間取りも書きました。

 

A地区は高級住宅街の端のほうにあり、交通の便も良いので、6万円の家賃であるかどうか、難しいのではないかと思いながら間取り図を書いた翌日のことです。

仕事で郵便局へ出かけたときに通りがかった不動産会社を覗いたら、

家賃6万円で!

私が書いた間取り図通りの部屋が!!

A地区の物件として出ていたのです!!!

 

「まさか」と思いました。

これはたぶん客を釣るための餌で、尋ねに入ったら他の物件を勧められるのだろうと思ったのです。

しかし訊くだけ訊いてみようと思って尋ねたら、「ああ、ありますよ! 30分前に貼り出したところです」と言われたのです。

私は飛び上がりそうでしたが、不動産屋さんは、ちょっと渋い顔で、「でもですね」と言うのです。

「その部屋は、ずいぶん長く家族が住んでいて、とても汚い状態ですから、見て頂くとがっかりされるかもしれないんですよ」

不動産屋さんいわく、借り主が退去したので張り紙はしたものの、そんなにすぐに見せてくれという客が現れるとは思っていなかったようで、「見て頂くのは全然構わないんですけどね」と渋い表情のままでした。

私はそれでも見てみないとどうしようもないと思ったので、仕事が終わったら見に来ると言って帰りました。

それでその日の夕方、空いた部屋を見に行くと、言葉にできないくらい汚れたり破損したりしていて、一体どんな人が住んでいたのかと思うような惨状でした。

私が声も出ないくらい驚いていると、不動産屋さんが、「こんな状態ですから、台所の設備一式、お風呂場も風呂釜から全部、畳はもちろん壁もキレイに塗り替えます」と言ってくれたのです。

「ただ」と不動産屋さんが言うには、その工事にも時間がかかるけれど、「実はこの部屋を拠点にして、阪神大震災でヒビの入った外壁の修理をする予定でもあったので、すぐに入居して頂くことができないのです」と。

時間を訊くと1ヶ月は見てほしいとのことでした。

 

私がすぐに部屋を引っ越したいと思っていたなら折り合えない条件でしたが、その時の私は、独立することの許可を母から得たいと思っており、一ヶ月の猶予はむしろ願ってもないことだったのです。

それに、賃貸の家に初めて住む私は、前の居住者が使っていたシンクや風呂場というのも、あまり気持ちよくなく思っていたので、それらを全部新品に取り替えてくれ、壁まで塗り直してくれるということは、とても嬉しいことでした。

 

すべて細かく指定しなくても、完璧な状態で実現する

 

私が、願望していた夢の家のリストには、台所や風呂場や壁の状態まで細かくは指定されていませんでしたが、新品が好きな私の心の奥の願いまで叶いましたし、母を説得する時間を含めたベストタイミングについても、私のリストには書いてありませんでした。

しかし、書いていた条件はすべて満たした上で、願った以上にベストな条件で借りることができたのです。

 

まとめ

 

実際のところ、私が独立しなくてはと思い始めてから部屋の間取りを描くまでの時間は、半年くらいだったかと思います。

そのあいだ、ぼんやりと独立することを考え、払える家賃の限度を計算し、「玄関を入ってすぐに台所が見えるようだと嫌だな、玄関は独立しておいて欲しいな」なんてことを、飴玉を舐めるようにずっと思っていました。

そうして、あるとき、ノートに条件を書き出し、間取りを書いたのです。

すると、その翌日に貸家の広告を見ました。

 

絶対に譲れない点について条件を出すことは大事です。

でも、すべてを書ききれなくても大丈夫。

時期を含めて、ベストな形で必ず願望は形になって出現します。

 

その後一ヶ月のあいだに荒れていた母の説得にも成功し保証人になってもらい、ベルメゾンで揃えた家具に囲まれ、BS放送でウエリントンの天気予報を聞きながら朝の用意をするという、楽しい毎日を始めたのでした!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

nicca branding club 津山セミナー
「夢を叶える手帳術 ~願うとおりの明日が来る~」のご案内はこちら

 

 

関連記事

  1. 「願えば叶う」が信じられないときの処方箋

  2. 願うとおりの明日にする(6)夢リストを書く

  3. 思いは、どのようにして物質化するか?

  4. 願うとおりの明日にする(3)運命からの解放

  5. 聖書に学ぶ~ 心の中の設計図に気づこう

  6. 願望を現実化するのは「思考」ではなく「思い」です。

Twitter