願望実現は魔法じゃない。運転です。

こんにちは。

願望を実現するのは難しいことじゃないということを、日々お伝えしているニッカです。

『願望実現』というと、なんだか魔法みたいなものを想像するかもしれません。

なにか呪文を唱えたらカボチャが馬車になるようなこと。

そしてその魔法はごく一部の人しか知らなくて、誰もが使えるものではないというようなこと。

 

でもそうじゃないんです。

いわば、自動車の運転技術のようなものです。

誰でも教えてもらえるし、実際に運転することができるようになります。

車も人生もね。

 

秋田県の北部に5年ほど住んでいましたが、そのとき、ペーパードライバーを脱出しました。

横浜では、どこに行くにも電車かバスで行けたので運転する必要がありませんでしたが、秋田では最寄りのスーパーまでが片道4kmもあったので、運転せざるを得なかったのです。

何より、犬の通院のために隣の市まで行かなくてはならなくて、それで怖い気持ちを克服することができたのです。

 

最初は、車道を走ることが怖かったんですよ。(車だから歩道は走れませんよねー)

遠く前方を出てこようとする車がいたり、斜め横断する人がいたり、道路工事中だったり、そのたびにパニックになりそうなほど心臓がバクバクしましたが、だんだん慣れて、平気で運転できるようになりました。

 

人生は、気がついたときには始まっているので、自動車の運転ほど意識的に始めることがないのですが、「生きる」ことは「運転」とほぼ同じです。

まず運転席に座って、目的地を決めて、出発する。

当たり前のことのようですけど、できていない人が多いです。8割~9割の人ができていないんじゃないかな?

自分の人生なのに助手席に乗り込む人や、行き先が決まってない人。道を間違えたところで止まってしまう人。

なかには一生ガレージから車を出さない人もいますね。

 

願望実現というのは、なにか特別なことを現実化させるのではなくて、運転席に座って運転するようなことなんです。

できるだけ最短距離を選ぶか、景色の良い道を選ぶかは運転者の自由で、人生においても、選ぶことで人生を実現していけるんですよ。

 

何を食べようか、何を着ようか?

どんな会社に勤めようか?

どんな人と暮らそうか?

家の間取りも、立地も、みんな自分で決めて、選び取るだけです。

 

カーナビに目的地と経由地を入力するみたいに、どんどん希望を入力(インプット)して、願望実現して=生きて行きましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 「願えば叶う」が信じられないときの処方箋

  2. 願うとおりの明日にする(1)メッセージ

  3. 願うとおりの明日にする(8)「欲しい」という言葉は欠乏を表す…

  4. 願うとおりの明日にする(3)運命からの解放

  5. 「思い」とは願望を実現する可能性のスープです。

  6. 「願望実現の法則」は宇宙の初期設定。赤ちゃんが裸で生まれてく…

Twitter