願うとおりの明日にする(10)欲しいものを手に入れるための感情の持ち方。

こんにちは。

願望を実現するのに、一番必要なのは「感情」です。

 

「車がないから、車が欲しい」と考えるところを、「友達や家族と休日を楽しむために、運転しやすい車が欲しい」と考えるようにします。

そして、車種や色、内部のスペース、そこに座って楽しむ家族や友達の笑顔、そういうものをイメージしてワクワクすればするほど、同等のワクワクする状況が車も含めて、人生に起こってきます。

 

何かが欠乏しているという状況で、欠けている部分を見つめ続けるのではなく、そこを埋める素敵なものをイメージするということです。

素敵なものをイメージすると、自然にワクワクしますね。

そのワクワク感にフォーカスして、「あれもない、これもない」という欠乏感から離れることが、欲しいものを手に入れる「現実化」の方法です。

 

 

 

関連記事

  1. 願うとおりの明日にする(2)人生は運転

  2. 思考は現実化しない。

  3. 聖書に学ぶ~ 心の中の設計図に気づこう

  4. 願うとおりの明日にする(6)夢リストを書く

  5. 理想の間取りの部屋を見つける方法 (2)

  6. 願うとおりの明日にする(8)「欲しい」という言葉は欠乏を表す…

Twitter