願うとおりの明日にする(8)「欲しい」という言葉は欠乏を表す。

こんにちは。

願望を実現したい方に、是非覚えておいて頂きたいのは・・・

  1. 「○○が欲しい」
  2. 「○○にしてください」
  3. 「○○に成りたい」

という言葉はみな、欠乏状態を表しているということです。

1番は、「○○がありません」という意味。例)車がありません。

2番は、「○○という状態でない」という意味。例)健康な状態でない。

3番は、「○○ではない」という意味。例)お金持ちでない。

 

これは単なる言葉遊びではないですし、単なる言い換えでもありません。

大変重要な問題を含んでいるのです。

 

 

関連記事

  1. 夢が叶うワクワクと叶わないワクワク

  2. 願うとおりの明日にする(6)夢リストを書く

  3. 願うとおりの明日にする(9)欠乏感は「欠乏状態」と同調する。…

  4. 願うとおりの明日にする(10)欲しいものを手に入れるための感…

  5. 願うとおりの明日にする(5)思いを形にする

  6. 夢を叶えるワクワクの積み立てについて

Twitter