早朝に始めた日課二つをご紹介します。

niccaは、日課のことなんです。

お気づきでしたでしょうか?

私ごとですが、4月に転居しましてから、新しい家で心機一転、埃のない生活を始めようと決意しました。

そして、朝起きて、パジャマを着替えたらすぐに、床面にモップをかけることにしたのです。

まだ誰も起きて来ていない早朝は、夜の間中、舞い降りてきた埃が床に溜まっているので、モップかけをすると良いと、本で読んだからです。

実際にしてみたら、驚くほど汚れました。

 

私は、モップの他に、乾いたマイクロファイバーの布巾を片手に、テーブルの上のペンダントライトのシェードと、テレビ画面、とホームシアターのスピーカーを拭いています(黒いので埃が目立つからです)。

床に埃が落ちているということは、当然他の部分にも落ちているということで、どちらも気になる部分ですから、朝同時にすることにしたのです。

 

これで、眠たい朝も、元気に始めることができるようになりました。

体を動かすことで、頭が目覚める効果がある上にもう一つ、目に見えてキレイになることで気分がスッキリするからだと思います。

 

もう一つ、ベランダに出る掃き出し窓を拭くという作業も、新しく日課に加えました。

これは、栗原はるみさんの真似です。

朝一番ベランダのガラス窓を磨く習慣があると、何かのインタビューで答えていらしたのを覚えていたのです。

私は時間がないので、左右あるうちの左だけ拭いていますが、富士山がスッキリ見えると、朝の爽やかさが違う気がします。

 

 

 

関連記事

  1. 夜のお掃除日課。

  2. ベーシックにプラス。曜日ごとに「週一回」掃除するところをリス…

  3. 朝のお掃除はこんな具合にしています。

  4. 午前中の過ごし方。情報番組は録画しています。

Twitter