menuページでシステマチックに献立を考える

niccaは、日常の食事も単純なシステムとして考えます。

  1. 食事は、朝、昼、夜の一日三回。
  2. 一回の食事は、主菜、副菜一品、一汁、御飯(もしくはパン)の組み合わせとする。
  3. 必要な食品群 ⇒ https://nicca-branding-diary.com/2017/08/03/required-food-group/

という基本をまず押さえます。
そして次の注意事項を考慮して、献立を作るのです。

  • 一日三回の食事の中で、栄養が偏らないように食べる。
  • 一週間の中で、食材や調理法が重複しないように献立を立てる。
  • 3日ないし4日の間で、購入した食材を使い切る。

 

menuページの私の使い方をご紹介します。

デフォルトで朝、昼、夜とおやつの欄が設けられているので、朝・昼・おやつは食べたものの記録を、夜の欄のみ献立の計画表として使っています。

朝は

  • バナナ1~2本と、オレンジジュース180cc、飲むヨーグルト80cc。カフェオレ(無糖)
  • 食パン1枚、バター、ジャム、オレンジジュース180cc、飲むヨーグルト80cc。カフェオレ(無糖)

のいずれかです。

お昼は、昨夜の残り物か、外食になります。

夜はそんな朝、昼の食事内容を考え合わせて、食材や調理法が重ならないように献立を考えます。

表が週の前半と後半に別れていますので、3日ないし4日分の献立をまとめて立て、食材をまとめて購入し、買い物に使う時間を短縮しています。

 

 

 

 

関連記事

  1. 太ってはいけない理由

  2. エネルギーの高い食事を摂ると幸運体質になる。

  3. フルーツモーニング。夏来る

  4. 必要な食品群

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Twitter