家事で健康を守るための nicca の活用方法

niccaが考える家事とは以下のものです。

  • 家庭内の清掃
  • 料理(献立+調理)
  • 洗濯(整理作業含む)

これらの三つは、健康の基礎となるので非常に重要です。

「ホコリで死ぬ人はいない」と言われますが、ホコリやカビ菌などによって喘息になることがあります。

見えるところだけを掃除するのは「日々の簡単掃除」にして

家具の下、裏、コンセントまわり、カーテンの上、カーテンレール、シャンデリアや、タンス、冷蔵庫の上のホコリを払うために、「特別な掃除の時間」を月に一回、一時間半くらい作るマンスリープランはどうでしょう?

 

 

食事は、空腹を満たすだけのもでなはく、栄養の摂取でもあります。

「今日食べたもので、私達の身体は作られる」ということを教えてくれたのは、昭和のスーパーモデル山口小夜子さんでした。

献立を予め立てる行為は、「自分にとって食事がどういう意味を持つのか?」を考える時間が持てるということです。
好きな物を食べてリラックスしたり、必要な栄養素を意識して取り入れたり、ときには食べ過ぎをセーブする必要もありますね。

menuページは「献立メモ」や「まとめ買いリスト」として使うと同時に、「何を食べ何を食べなかったかのデータ」として解析し、利用することもできます。

 

 

洗濯自体は全自動洗濯機がしてくれますが、干したり畳んだり、アイロンをかけたり、タンスにもどしたりする後の作業に手数がかかり、かなり時間を取られてしまいます。
衛生的な生活のためには必要不可欠な作業ですが、面倒くさいです。

この面倒くささを解決することに、niccaが力を貸せるとしたら、まさしく「日課にする」ことでしょう。
我が家は大人二人ですので、毎日の洗濯物の量は多くありませんが、それでも毎日洗濯します。
夫が出勤したあと、「言ってらっしゃい」の挨拶をトリガー(きっかけ)にして、すぐに洗濯を始めます。

毎日なので洗い物の数が少なく、干すのも簡単、取り込むのも簡単、仕分けして片付けるのも簡単です。
※ アイロンは洗濯後すぐ、湿っている間にしてしまいます。

 

洗濯はおよそ四十分で出来上がるということが、わかっているので、その間に

  • 朝使った食器を洗う
  • トイレ、洗面台、お風呂場の掃除
  • テレビ台やベッドまわりなど家具の上を拭き、床に掃除機をかける

ことができます。

これらの一連の作業は日課なので、デイリーページにも事細かに記入はしません。
作業したことがわかるようにハンコでも押せば、読み返したときにわかるのでOKです。

こんなふうにniccaを使って、ゆとりの時間にコーヒーでも飲みませんか?

 

 

関連記事

  1. ウイークリープラン。予定をブロック分けすることで得られるメリ…

  2. 「何もしてない日なんてない」という思いから記録を始めたノート…

  3. niccaの一ヶ月の分量は約2cmの厚さ。だから全部書けなく…

  4. 夢を叶える手帳としてnicca branding diary…

  5. デイリープランで、「日課の力」をつける。

  6. niccaは、夢を叶えるための手帳です

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Twitter